子どもたちの未来を創る

株式会社東急キッズベースキャンプ

  • 生活サービス事業(ICT・メディア事業)

事業内容

子どもが主役の新しいアフタースクール&保育園!

東急キッズベースキャンプは子育てしやすい街づくりに取り組む東急グループの一員として、現在、民間学童保育を23店舗、公設学童保育・児童館を40施設、保育園を5園運営しています。

民間学童保育「キッズベースキャンプ」は、学校でも家でもない『子どものサードプレイス』をコンセプトに、2006年から運営をスタート。キッズベースキャンプで過ごす時間を、子どもたちにとって価値ある時間にしたいと考え、自発性・自立心を育むプログラムや、社会性・コミュニケーション力を身につけるプログラムを開発し、安全と柔軟性を徹底したサービスを提供しています。

また、2013年より公設学童保育の運営受託事業を開始。東急沿線だけでなく、都内を中心とした様々なエリアの学童保育を運営しています。そして、2018年4月に新たに「KBCほいくえん」の運営をスタートしました。保育園では遊びの中から子どもの可能性を発見する「ポジティブな保育」という方針のもと、子どもたち一人ひとりにじっくりと向き合っていきます。

TOPICS

子どもの成長を身近に感じられます。

◆キッズコーチとは

私たちは、学童保育指導員のことをキッズコーチと呼んでいます。
自分で考えられるように導く「コーチング」で子どもたちをサポートし、子どもたちの個性や可能性を引き出していく仕事。
学校の先生とは違った関係性を築けることもこの仕事の魅力です。
さらに、様々なイベントを企画・運営することもでき、学生時代の経験や得意分野を活かすことのできるチャンスもあります。

サポートする環境を整えています。

◆充実した研修制度

民間学童保育のリーディングカンパニーとして、保育の専門的な知識習得から「子どもの叱り方」など実践的な内容まで、多彩な研修を用意。
研修以外にもメンター制度によるサポート体制も。
経験・未経験問わず、安心して入社いただけます。

【1年目の研修の例】
・保育実践研修
・イベント企画
・小学生の発達
・学童保育概論
・リスクマネジメント(基礎編) 等

20~30代を中心に活躍中です。

◆多彩なキャリアパスと子育て支援制度

入社時は保育業務を中心に、将来は店舗の責任者、複数店舗のマネジメントを行うエリアマネージャー、また、本部でコンテンツ企画や人材育成、人事、広報など、希望や適性にあわせて様々なキャリアパスを描くことができます。
さらに、看護休暇やKBCほいくえん・キッズベースキャンプの優先利用/割引、お子さんが小学生になる前までの時短勤務など、子育て支援制度も充実。