利用シーンに合わせた最適なおもてなしを

株式会社東急ホテルズ

  • ホテル・リゾート事業

事業内容

伝統と革新のホテルチェーン「東急ホテルズ」

東急ホテルズは、「東急ホテル」「エクセルホテル東急」「東急REIホテル」の3つのブランドを展開。全国に45ホテル、1万2千室を越える国内有数規模のホテルチェーンです。”TOKYU COMFORT”居心地のいいホスピタリティ をブランドコンセプトに、国内外のお客さまに多様なホテルライフを提供しています。近年では、これまでの東急にはない新たな試みに挑戦。築き上げた伝統を大切にしながらも、果敢に挑戦しています。

当社には、全国の東急ホテルズの店舗で働くホテル採用と、マネジメントのスペシャリストとして本社で働く本社採用がございます。今後新規ホテルの出店を予定しており、幅広いフィールドでの活躍と成長の機会があります。また、「Good Team, Good Hotel, Good Company」をビジョンとして掲げ、「働きやすく働き続けられる働きがいのある職場」「社会や家族や自分に誇れる職場」 を目指し、組織作り、人づくりにも力を入れております。ホテル事業に興味をお持ちの方皆さまのご応募を従業員一同、心よりお待ちしております。

TOPICS

ネクストスタンダードを創るのは私たちだ。

世界に誇る日本のおもてなしのその先へ。

東急ホテルズはマネジメント職の本社採用を実施しています。マネジメント職は全国のホテルを支え、さらなる成長と進化を担うホテルマネジメントのスペシャリスト集団。本社は、①DX推進や業務効率化を担う構造改革推進室、②ホテル運営の様々なバックアップ業務を行う運営部、③販売・営業戦略を担うセールス&マーケティング部、④各種管理業務を行う経営管理部の、計4つの部門から組織されています。「世界に誇る日本のおもてなしのその先へ」わたしたち東急ホテルズマネジメントチームが創っていくのは、日本のおもてなしのネクストスタンダードです。ホテルマネジメントに興味をお持ちの皆さまに向けて、マネジメント職の仕事の魅力が分かる特設採用サイトがございます。是非ご覧ください。

地域のテーマに沿った新しいスタイルを提案

これまでにはない、東急ホテルズの新たな挑戦。

2020年6月にミレニアル世代をターゲットとした「横浜東急REIホテル」と、最上階の温泉から富士の景色を楽しめる「富士山三島東急ホテル」をオープン。コロナ禍の中、既存店舗ではワーケーションやテレワーク向けプランを導入しつつ、2021年には「tsugi tsugi」という旅をするような暮らし方を実現するサービスを開始。今後は2022年7月、文化・芸術施設が多く集積する京都東山エリアで新たな拠点となる、多様な文化に触れられるホテルを開業予定。2023年には新宿に建つ東急歌舞伎町タワーと、札幌すすきのへの出店も予定しております。東急グループの盤石な経営基盤と、築き上げたブランドを背景としながらも、変わりゆく時代や多様化する顧客ニーズを捉えるため、新たな展開にも果敢に挑戦していくのが東急ホテルズです。

制度充実と文化醸成が良い企業と人財を創る。

社員が気持ちよく働ければ、サービスの質が上がり、サービスの質が上がればお客様に大きな顧客満足を提供でき、それは業績向上や企業成長へとつながります。この好循環スパイラルを創り、また、持続させていくために、東急ホテルズは制度充実と文化醸成に力を入れています。教育研修制度の充実、多様な働き方や女性活躍のための取り組みの充実、人事制度の充実などが積極的に行われ、「働きやすく働き続けられる働きがいのある職場」「社会や家族や自分に誇れる職場」 の実現に向けて、ホテル業界ではいち早く「職場ポリシー」を制定。従業員のひとりひとりが日々のマインドや行動の変革に挑み、当社のビジョンでもある「Good Team, Good Hotel, Good Company」を目指しています。