新しいカルチャーの創造・発信

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント

  • 生活サービス事業(リテール事業)

事業内容

若者カルチャーを発信し続けるブランドへ

SHIBUYA109エンタテイメントは、若者をターゲットにSHIBUYA109などの商業施設運営や様々なエンタテイメントコンテンツを展開し、新しいカルチャーの創造・発信をしている企業です。
「Making You SHINE! ~新しい世代の“今”を輝かせ、夢や願いを叶える」を企業理念とし、若者が輝ける社会実現を目指します。

加速度的な技術革新や、価値観の多様化により、今まで以上に複雑化していくマーケット。
私たちはそんなマーケットに真摯に向き合い、若者が抱く「夢」を集めていきます。
その若者たちの夢が、「SHIBUYA109」ブランドに触れることで化学反応を起こし、様々なカルチャーやエンタテイメントが生まれると考えています。

ひとつ一つは小さくても、たくさんの夢や願いが集まることで、渋谷は「世界一のエンタテイメントシティ」に成長し、ひいては社会全体が希望に満ちて、若者たちが活力ある未来を描けるようになっていくと考えています。

東急グループで唯一の若者に寄り添った企業として、東急グループが掲げる「エンタテイメントシティSHIBUYA」を実現するため、若者の夢を応援し、SHIBUYA109でしか体験できないエンタテイメントを提供しつづけます。

TOPICS

渋谷カルチャーのファーストゲートとして

SHIBUYA109渋谷店は「SHIBUYA109LAND」をコンセプトにし、ターゲットであるaround20が欲しいと思うものが全て詰まっていて、テーマパークのようにいつ来てもワクワク、ドキドキできるような商業施設を目指します。
MAGNET by SHIBUYA109においても「シブヤのシゲキ」をコンセプトとして、ストリートカルチャーやポップカルチャーを取り込み、ファッションや音楽、食等の新たなシゲキを求める、ジェンダーレスな若者が集まり、シゲキし合いながら渋谷から世界へ新たなものを発信していきます。

若者の声に耳を傾け、同じ目線で物事を捉える

若者の実態を調査すべく活動を続けているSHIBUYA109 lab.は、若者と同じ目線で物事を見ることで、新しい時代を生きる彼らの熱量を発信し、企業と若者の架け橋となるようなマーケティングデータを提供しています。
蓄積したマーケティングデータを基に、様々な企業の商品開発等のマーケティングサポートサービスを提供。毎月およそ200人の若者と直接コミュニケーションをとり収集した若者のトレンドや意識について、SHIBUYA109 lab.ならではの観点から分析・発信をしています。

“今”ココにしかない新しいものを世界へ

「渋谷発の名物フード」を開発するイマダ キッチン。
SHIBUYA109渋谷店に、当社直営で食を提供する店舗を展開。テーマを設けた独自開発メニューの他、様々なプロデューサーと当社が共同でフード開発を行っております。主な提供メニューは食べ歩きを想定したテイクアウトフードとしており、開発した商品は、直営店舗だけではなく、外部出店や様々なチャネルへの卸売販売及びブランドライセンス化などを行うことを想定しております。日本だけではなく、海外からも愛される事業展開を目指しています。