鉄道で「街づくり」を支える

東急電鉄株式会社

  • 交通事業

事業内容

鉄道のエキスパートとして安全・安心を支える

生活に不可欠な移動を担う「鉄道」。東急電鉄は100年間にわたって安全と安心、そしてお客さまへおもてなしの心を持って鉄道を運行し、まちづくりを行ってきました。渋谷~横浜を結ぶ東横線をはじめとする8路線104.9kmの鉄道ネットワークで、大手民鉄トップクラスのお客さまにご利用いただき、沿線にお住まいの方、訪れる方の日常を支えています。
鉄道の使命は「安全・安定輸送」であり、駅係員ならびに車両、電気、土木・建築のエキスパートがそれぞれの役割を果たすことにより安全・安定輸送を確保しています。今後も東急新横浜線の開通など鉄道ネットワーク拡充による利便性の向上とともに、さらなる安全性の向上により、東急沿線が「選ばれる沿線」であり続けることを目指します。
今日も当たり前に電車が走るために、変わらない日常のために。
「社会」「地域」のために何かしたいという気持ちをお持ちの方、お待ちしています。

TOPICS

ホームドア

安全性向上への取り組み

2020年3月には大手民鉄初となる鉄道線全駅へのホームドア・センサー付固定式ホーム柵の設置を完了、同年7月には車内防犯カメラの設置を完了しました。2021年7月には鉄道線全ての踏切に踏切障害物検知装置の設置を完了し、さらには障害物の検知精度がより高い3D式センサーを使用した検知装置の導入を順次進めています。また、乗務員や駅係員、技術員などの人材育成にも力を入れ、ハード・ソフト両面から安全を確保しています。

鉄道ネットワーク

鉄道ネットワークの拡充

当社では創業以来、鉄道ネットワークの拡充と強化に取り組み続けています。直近では2013年より東横線と副都心線の相互直通運転がスタートし、埼玉方面から横浜までが1つの路線として結ばれるとともに、東横線から乗り換えることなく新宿・池袋方面へアクセスできるようになりました。2022年度下期には東急新横浜線の開業を予定しており、相鉄線との相互直通運転や、東西交流の拠点となる新横浜での新幹線アクセスを強化していきます。

社員紹介

児玉 莉子

2018年入社 工務部 建築担当

駅の改良工事を担当。主な仕事の内容は、現場の安全管理や施工を行う上での社内外の関係者との調整、予算の管理などです。営業中の駅であっても、お客さまの安全を第一に工事を行えるよう協力会社と日々打合せ、気になる点があれば施工計画を見直しています。若手ながら計画・設計・施工まで幅広く携わることができ、自分の意見を形にできるという点、そして多くのお客さまの生活を支えるという点でやりがいを感じています。南町田開発プロジェクトでは、駅へ降り立った瞬間からまちの賑わいと周囲の自然を感じることができる駅をめざして取り組みました。その結果、多くの方に訪れていただきSNSにおいても反響をいただきました。関係部署と調整することが多く難易度が高い分野ですが、とりまとめた時は達成感を味わうことができます。職場の雰囲気がよく意見も通りやすいので、こんな駅にしたい!などの思いがある方はぜひ一緒に取り組みましょう。

募集要項

エントリー受付を終了いたしました

23卒エキスパート職のエントリー受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

職種

①車両技術員 ②電気技術員 ③土木・建築技術員

仕事内容

保守管理業務、施工管理業務

求める人材像

・業務に対する「責任感」
・チームへの「協調性」
・ルールを守る「規律性」
高いコミュニケーション能力とホスピタリティマインドを持ち、自ら的確に考え行動できる人材

応募資格

2023年3月卒業見込の方、あるいは卒業後3年以内の方で正社員としての就労経験が無い方

募集学科

①不問 ②電気・電子系、情報・通信系、機械系 ③土木系、建築系

文理受入れ

①文理 ②③理のみ

勤務地

東京都、神奈川県

勤務時間 

7時間55分または8時間00分(日勤または一昼夜交代勤務)

休日休暇

4週8休、年次休暇(初年度11日~最高21日、時間単位で取得可能)、保存年次休暇、ライフプラン休暇、加算年次休暇、慶弔休暇など

昇給・賞与

昇給:年1回 賞与:年2回

諸手当

育英手当、早出残業手当、休日出勤手当、深夜加給手当、宿泊手当、年末年始出勤手当など

福利厚生

各種社会保険完備、独身寮(入居条件あり)、社宅、東急共済組合、社員預金、財形貯蓄、従業員持株会、グループ団体保険、WELBOX、カフェテリアプランなど

受動喫煙対策

・就業時間内の原則禁煙
・全事業所における完全分煙化
・東急病院での禁煙サポート